スライスオリーブの美味しい食べ方あれこれ

普段のサラダをもっとゴージャスに

いつも食べるサラダにオリーブをトッピングするだけで、ぐっと豪華な感じに。チーズとの相性もいいので、いっしょにトッピングすると栄養価も上がります。


オリーブのブルスケッタ

ブルスケッタはイタリアのガーリックトースト。バゲットの表面を軽く焼いて生ニンニクをすり込む方法もありますが、今回はクリームチーズに混ぜ込みます。ボールにクリームチーズとすり下ろしたニンニク、スライスオリーブを入れ、レモン果汁を加えて軽く練ります。バゲットの表面に伸ばして、トマトや生ハムなどのお好みの具材をトッピング。


余ったバゲットでチーズ焼き

食べ切れなかったバゲットが硬くなってしまったら、チーズ焼きにしてみましょう。バゲットとトマトを一口サイズに切り分け、ボールなどで軽く混ぜます。それを耐熱皿に広げてシュレッドチーズとスライスオリーブをトッピング。そのままオーブンで焼いて、チーズが溶けて下に落ちたら出来上がり。シュレッドチーズが余っていたら、たっぷり使いましょう。


hint

スライスオリーブの穴の周囲の果肉が茶色くなっていることがありますが、それはオリーブオイルです。オイルは種の周囲に集まっていて、それが赤っぽく見えています。痛んでいるわけではなく、美味しさの証拠です。